ちょっと「カッコイイ」家をつくってます。
tel.048-573-1111営業時間 9:00〜18:00
埼玉県深谷市稲荷町2-10-6
menu
スペックspec
私たちが手掛ける建物の性能
私たちの手掛ける建物は、できるだけメンテナンスに手がかからない素材を選び、高い性能の建物にすることを目指しています。ここではよく尋ねられる、私たちが基準としている目標値をご紹介します。
安心できる住まいづくり
1.セルロースファイバー
米国では最も主流になっている断熱材、セルロースファイバー。
断熱材としての性能はもちろん「防虫」「防炎」「防音」「調湿」「エコ」など、様々な付加価値を備えています。私たち古郡ホーム、イチオシの素材です。
セルロースファイバーの詳細を見る
防虫 断熱材自体に殺菌効果があり、害虫(ゴキブリ、シロアリ等)やネズミを寄せ付けません。
防炎 一般的な断熱材と違い、準不燃材に認定されています。万が一の火事でも燃え広がるのを防ぎます。
防音 断熱材自体が吸音効果を持ち、優れた防音性を発揮します。米国では空港周辺の防音装置として認可されています。
調湿 室内環境に合わせて呼吸する機能を持ち、梅雨は過剰な水分を吸収し、冬は乾燥を防ぎます。
エコ 一般的な断熱材の原料が化学繊維の中、セルロースファイバーの原料は新聞紙。環境にも人にも優しい断熱材です。
2.Low-E複層ガラス
Low-E複層ガラスとは、複層ガラスの内側のどちらかの面が金属コーティングされており、より断熱性、遮熱性を高めた構造のものです。太陽の日射熱を50%以上カットして、夏は涼しく冬は暖房熱を外へ逃がしません。冷暖房効率をアップして、節電にも貢献。紫外線も大幅にカットするので、家具やカーペットの退色も抑えます。明るさを採り込みながらもガラスに当たる日射熱を遮り、室内を涼しく保つタイプです。
3.構造用ハイベストウッド工法
土台、柱、梁を構造用ハイベストウッドで一体化し、構造用合板を使用した剛床にすることで、家全体を一つの箱のようにし壁面全体で地震や風の力を受け止め、優れた耐震・耐風性を得られます。。
4.3人の有資格者によるデザインチェック
プランニングが出来た時点で、3人の建築資格保持者がデザインレビューとチェックを行っています。
配置図、平面図、立面図だけではなく、必要に応じて様々な情報を確認しています。構造・間取り・収まり・デザインについてチェックして、アドバイスを書き込みます。
見学ご希望の方は、まずは
「無料相談会に参加したいのですが…」とお電話ください。
tel.048-573-1111営業時間 9:00〜18:00
埼玉県深谷市稲荷町2-10-6
フェイスブック ピンタレスト
Copyright (c) 2018 Furugori home. All rights reserved.